リソースⅠ評価アンケート

満足度調査

5点満点中の平均値です。

コース 2021年4月 2021年5月 2021年6月
受講者数(人) 27 30 31
 気づきや価値  4.7 4.8 4.9
体験  4.7 4.8 4.9
アシスタントの関わりや在り方 4.8 4.9 4.9
 セミナールームの雰囲気、清潔感 4.7 4.7 4.9
       
受講者のコメント コメントへ コメントへ コメントへ

2021.6月リソースⅠコメント一覧

コメント ・今までの人生は自分の人生だったけれど、どこか自分でないように思いました。受講することで、自分自身の新たな部分を発見し、これからの未来が明るくキラキラしてきました。正直に話すと言う事の大切さに気付きました。身近にいてくれる人たちがとてもありがたいなと思いました。新しい自分に出会えました。これからがとても楽しみです。
・人生のビジョン、目標を持つことができました。自分が自分の人生の主役になること、勇気を持って正直に感情を出すこと、元気な人生にすることで自分の可能性が開いていくことを感じました。子供の頃に大切にしていた価値「明るく楽しくそして元気よく」を思い出すことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。アシスタント、インタビューアー、参加メンバーや関係者の皆様、本当にありがとうございました。
・自分が主体的に一瞬一瞬の人生を生きて行くことしか、自分を大切にできないし幸せになれない。そして、決めなくてはならない。そして、全力でやればやるだけ、そこに残る価値、宝モノが増してゆく。そして1人ではどんなに頑張ってもたどり着けなかったと思う。一緒に受講してくれた仲間がいてくれたから、みんなが本気だったからたくさんの事に気がつけました。
・自分が今までわかちあいが出来ていたのか、今までの自分の在り方など自分を振り返ることができました。周りと自分へ…今まで向きあっていなかった自分と向き合えました。
・最初に求めていたことは手段であった。3日受けてなんとなく自分を掘り下げて自分の深掘りが進んだがしっくりこなかった。インタビューを受けてやっと自分が求めているものが何か喜びを求めていることに気がついた。これが目的だった。まだそれを実現する方法が具体的に見出せていないが目的を共に忘れずに伴っていれば見つけだせると確信している。生きものとして求めていることが喜びと気づけたのが最大の収穫でした。
・ 普段の自分では気づかない角度からの物の見方を教えてもらえたので 日常では気づけないことに気づけた。
・ 改めて自分の人生を振り返ることができました。 自分の失敗や一人になることを恐れている自分がいることに気づいたので、これからは100%の自分を表現できるように、小さい成功をトライ&エラーの中で。 積み重ねて行きたいと思いました。 また在り方を振り返り決め、本当の自分を見失わずに生きていきます。
・ 自分の中にある愛に気づいた。愛に気づいた時にこんなに心があたたかくなるんだと思った。信じること、信じられること、愛は出会った日数や、年齢など関係なく、言葉にしなくても伝わるんだと思った。自分の気持ちにフタをしていると、自分にも他人にも正直に生きれない。自分を認めてあげるのも自分だと思った。
・ビジョンを描くことができました。これまでもうっすらとビジョンはあったのですが、人と深く関わることへの恐れから踏み切れない事実に気づけ、ビジョンを描く足かせがはずれ、心おきなく描けるようになったことが、この上ない価値でした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
・最後のインタビューを終えてから、より未来にむけての決意、意思が高まった。すべての行動、発言に意味があったんだなと感じ、自分と向きあうことが楽しく感じれるようになった。
・今までの人生は自分本位な考え方が多かったことに気づきました。家族や仲間達としっかりわかちあい、これらの方々の幸せを願いことができるようになりたい。また、父親との未完了も気づくことが出来たので、完了するようにしたい。
・自分の気持ちに耳を傾けてこなかったこと。心の声を認めていなかったことに気づきました。自分にも周りにも牙を向けており、そうすることで、自分を必死に守っていたと分かりました。周りを敵と見なすのではなく、自分1人で頑張るのではなく、周りと自分を信じてわかちあう、共有することで生まれるものを大切にしたいと思います。ダメな自分を見せても受容してくれたこと、共感してもらえたことは大きなギフトでした。
・やっぱり自分自身がそこにいなかったんだな、という気づき。素直な状態でそこにたたずんだ時に出ているものは偽れないんだな、という気づき。それが分かった(気づいた)からこそ、今までのままでは何の発展進展もないし、それを私は望んでいないんだなとよ~く分かりました。
・人との関わり方や在り方を学んだことでこれからどのように実践していくかが明確になった。人生の役割について考えてみたいと思った。
・気づきか価値としては、人生最大の学びとなりました。自分は人生一人で勝つ形でしたが、今は、チームでみんなで勝つということを心がけていきたいです。
・これまでの生き方に対し、心から反省することができた価値。これまで無意識にフタをしていた本音、本心への気づき。実習を通して体験した気づき。わかちあえる喜び、本音で話すことの達成感。自分自身をとことん向き合えたこと全て価値!
・実習を通してあの時伝えたことを実際に行動に移します。他の受講者の方たちとの実習を通して、人の心の中身と共有する素晴らしさ。自分を抱きしめてあげること。固定観念に気づき、別の発想をすることの難しさ。家族や友人などお世話になった方たちへの感謝を思い出した。
・自分のがんばりに気づけました。素直に正直にあることの意味を知ることができました。
・自分が固定観念を握りしめて特に娘に対して向き合っていることに気がつきました。握りしめるのではなく開くことで相手も受け入れられるし、ことの本質を見ることが出来ると思いました。自分は自分のままで良いと感じることもできた。
・4日間を通じて、人の目を見て話していない、ということに気づいた。人の気持ちや伝えたいことをないがしろにしていた。これからは相手が何を伝えたいか、自分が何を伝えたいか素直に伝えたい。
・自分は人に気づきや癒し、体験を与えられるということ:俺の感性や経験、体験というリソースは、人のよろこび/人との喜び/社会の、そしてこの地球(ホシ)のヨロコビという“体験”に活かすことが出来るということ。~believe in yourself~ You can do it!
・気づきを得た時や、未完了の感情に気づいた時に、痛みや涙が出てくる時もあるけど、それを超えた後に、自分や他者の表情が素敵に輝いていかれることを目のあたりにした。もっと、人生に可能性がある、自分の人生への価値を感じた。決めて行動した時に、意外とできちゃうことってあるなあって気づきました。受講したからこそ、自分の人生本気で向き合う機会を頂いた。
・自分が愛でみちあふれているという事が俺にとって一番大切で、ハッピーな事なんだと気づけた事。まずは、俺がみたされ、愛があふれている事が本当の目的なんだって気づけた事がなによりも宝物。本当にありがとう。そして、日本語で大好きだよって伝える事の美しさと目的に気づけた事。身近な大切な人たちとつながっている事が本当の幸せと気づけた事。
・人の話を聴く事。私は聞いているだけでした。特に近しい、母と妻に顕著に表れていました。じっくりと心に入れて聞く事を氣づきました。『たのしい』って何なのか。そこを言葉で表す事ができて、素晴らしい氣づきができました。
・気がつこうとしていなかった自分の弱さと、表裏一体になっている長所に気がつくことができた。他人が自分に向けてくれていた損得のない優しさや愛に気づけた。
・自分の価値。新たな自分の捉えなおし。これからの人生への安心感。
・受講前は自分しか見えていなかった部分が相手も笑顔であってほしいと思っていたことに気づいた。今まで生きてきた人生はたくさんの人に恵まれて「ありがとう」と伝えたい人がたくさんいることに気づいた。
・光とカゲの部分を再確認できたのと、過去の自分を認めることができました。その事によってもやもやしていた心情がはれて、素直にありがとうを伝えることや、仲間をもっと大切にして、みんな色々なやり方でリーダーシップを発揮したと思えたので、すごく前に進めました。
・自分がたくさん着ている鎧をはいでいった時の姿を直視することが出来た。自分への自信の無さ、良い子でいようとする姿、相手と一定の距離を保っていること、自分の現在の姿に光を当てることが出来た。そして、その過程は苦しかったけれども、光が当たることで開放され、喜びや活力が湧いてきていることに気づいた。今この瞬間から、新しい自分に向けて一歩ずつ行動に移していこう。ワクワクしています!
・初日にまとっていたよろいがすべてなくなり、解放されました。本当の自分を見つけ出せたし、自分の欲求が沢山溢れてきている。やっと生まれ出た自分を大切にする事で他の人も大切に出来るんだと分かりました。

2021.5月リソースⅠコメント一覧

コメント ・自分をみつめなおし、気づき、考え、相談していくことの大切さ。知っていること、できることの違い。冒険してみることでの気づきが多かった。
・自信を振り返ることは、今まで何度か(一人で)行ってきたことはあるが、受講したからこそ、他人とわかちあえたからこそ、本当に隠されていた自分を見つけ出すことができた。これは今回のセミナーがなければ分からなかったことなので非常に価値があったのだと思う。
・自分の固定観念が強かったこと。自己肯定感の低さや自信のなさを解消するためにがんばっていたこと。「決める」ことが必要だったと気づいた。
・自分の嫌いなとことへの再確認や、周りと自分を比較し続けていたこと。思考次第でイメージが変わる。
・自分が過去体験したことや、一種トラウマに近い体験が本当の自分、本質、本当は自分がどうなりたいと思っているのかを探ることが出来た。たくさんの貴重な友が出来、一緒に高め合って行きたいと思う。「Zoomで4日間やれば良くないですか?」とか「紹介者から教えてもらえば良くない?」と思っていた自分が恥ずかしい。
・普段の自分と周りへの関わり方を気づけた。自分から壁をつくってブロックして接していた。愛されたい、与えられたいと見返りばかり思っていた。一人になりたくなかったと気づいた。人生においてワクワクを求めているんだなと、わかちあいが人と関わる上で大事にしていきたいと思いました。
・自分の人生を本当はどうしたいのか?自分が初対面の方からでも短所として思っている部分が見透かされていること。人前で喋る時に考えたことを話すのではなく思ったことを伝えること。自分が全然わかちあいをしてこなかったこと等に気づきや価値を得られました。
・自分の内面を正直に開放した時に、グループメンバーの全員が本音で自分を話し出した。親ともこの様な体験をしていなくて大変大きな価値ある体験だった。
・自分らしいイメージは自分でつくり出していたことに気がつきました。パターンを変えることで新たな自分に出会いたいです。
・リソースのふたは開ききってませんが、すてきな体験と気づきがありました。絆!!!
・自分に正直になれて、素直に自分のことが話せたらすごくスッキリして目標がしっかりした。
・今まで自分は自信を持つために行動してきました。それは幸せになるために自信を追い求めてきましたが、幸せになるためには素直でいることの方が大事だということに気づきました。
・今の自分の在り方とそれが形成された生き方を振り返ることができたと思います。今の自分を知ることで、今後の生き方への向かい方を考えることができたことは、残りの人生の大きな転換点になるであろうと期待してます。ありがとうございました。
・自分に対する向き合い方への気づきが一番インパクトがありました。この気づきをベースにこれからの人生を周りと共創する決意ができた。自分に正直にありたいです。ありがとうございました。
・これまでの人間関係のうすっぺらさを痛感すると共に、ずっと自覚があったのにおさえ込んでいたエネルギーを解放するべき時が来ていて、もうそこしか自分は納得できないんだ!と感じています。又、グループの仲間、同じ364期のメンバー全てが私で、私がみんななんだ!と気づきのシャワーでした。
・恐怖、自己防衛のために作っていた壁が無意識のうちに周りにも作っていたことに気づいた。本当は周りと関わりたいと思っていた自分もいた。周りへの恐怖が消えたら、開放されたありのままの自分を出すことができた。止まって考えることができ、どこから恐怖がでてきたのか見えてきた。気づきがあって心のモヤモヤがとれスッキリできた。本当はどういう自分なのかが見えたことが本当によかった。
・戦っている自分とか逃げる自分に再開して、それはだめ!とバツをつける自分がいました。それを自分で認め、戦わずしても得られる事にシフト変えます。
・無意識の行動が自分の欠点であることに気がついた。その気がつけた内容の中に自分の求めているもの。将来像がどういったものであるかに気がつくことが出来た。その将来像によって自分自身に今現在どんな課題があり、今後どうしていくと良いかという事に気がつけた。今までよくわかっていなかった自分についての理解が深まった。
・自分がとても多くの固定観念で生きていることに気づかされました。それがいい場合もあれば、よくない場合があることも気づきました。自分が心を開くことで相手も心を開いてくれることや、みんなの前で発言することの意味や大切さに気づくこともできました。
・自分がどんな人間なのか気づけた。他人の評価を気にしていて自分の軸で選択できていなかった。頭で考えてばかりいて自分に相手に正直になれていなかった。無意識の中では相手とのもっと深いつながりを求めていたことに気づいた。
・今迄無意識に生きてきて、自分の本当の気持ちや人生についてこんなに深くふみ込んだ事がなかったので、良い体験が出来ました。自分のコップの小ささや不安感に、どうしてなのかがわかりました。インタビューであらためて、今までの人生と、これからの人生を決めました。
・3日間の受講で気づきや感じた事は大変大きく多かったです。今までの人生でこんな体験はなかったでした。前向きになりました。そして4日目のインタビューでその前向きがまったくの反対になった。それは受講した後に4日目のインタビューで自分の気持ち(正直な)を出させてくれたと思います。ありがとうございました。
・自分はできていたつもりでいたけど、実際は自分を制限してやれていなかったことに気づいた。また、固定観念があることで相手に自分勝手な評価をしてしまうと思った。正直さを持つように表面的ではなく相手の内面を見て関わる必要性があると気づいた。
・自分のこれまでの人生で知らないうちに身につけた観念に気づくことができました。この観念によって自らの世界を狭め、ご縁の可能性を狭めていた事にも気づくことができました。今までの自分を大切にしつつも観念を始めとした自分のくせを見直すことで、新たな世界が広がると思います。貴重な体験機会をありがとうございました。
・なんとなく感じていたことが明確になった。明確になることで改善しやすく、より深めやすくなった事に価値があったと思う。

2021.4月リソースⅠコメント一覧

コメント ・自分がどれだけ力をセーブして生きてきたのか気づいてビックリした。自分の芯が見つかり、社会としての役割を再認識した。本当に受講して良かった。
・自分に自信を持っていなかったことに気づけた。母の影響を受けていたことに気づけた。私の言葉に必要のない言葉がついていたこと。変われるゾ!と思えたこと。
・今の自分の状態を見つけることが出来ました。これは受講しなければ得られることはなかったと思います。なぜなら、これだけ多くの時間を自分自身を見つめることはないからです。また、たくさんの人から正直なフィードバックを得られることはないからです。
・無意識に白か黒かの2つしかないと決めつけていたと気づき、間違いはないんだなと思う事に意識を向けてみたら、色々なタイミングで立ち止まって、疑問に関心が向けられるようになった。自分が思うよりも大きな一歩ばかりでとまどっていたりしたけど小さな一歩でも一歩は一歩だと気づいた。
・今までの人生は他人の評価で自分の価値を決めてきたものであったと気づきました。父と母に自分は愛されていたのだと素直に受け入れる事が出来ました。仲間の必要性、大切さを改めて感じました。自分が主体となってもっともっと先の人生まで楽しみたい輝きたいワクワクしたいと強く思うように…その気持ちに気づきました。
・自分が赤の人生に気づき、これから黒を与える人生に切り替えて行く。色メガネで色々見ていた。色メガネを外して観ていく。冒険していく。自分に枠をかけていた。今後、枠を外して行動する。
・自分自身の固定観念と色メガネに数多く気づき、自分の源により気づく道すじをもらえた気がします。与えるというのを自己犠牲ではなく、あふれた(Be)もので与える(Do)。
・優劣はない、自分が創り出している固定観念。~だろう、とか、~すべきと勝手に自分で決めつけていたことが多かった。それによって自分自身を苦しめていることも多かった気がするが、気づけたことで自分の意見をもっと大事にしていいことに気づけた。
・今後の目標と今後のやるべき行動
・これからの人生は自分を源として生きるという選択ができたこと。そのための具体的な手段を実践できる勇気が出たこと。必ずやりとげるという決意ができたこと。
・自分の視野の狭さ、固定観念の強さ(枠の小ささ)言い訳の多さ、自分の弱さ、意思の弱さ
・今迄、これで幸せと思っていた現在に、さらに上の幸せがあることに気づき、そこに行く勇気を引き出せたと思う。
・まず“自分で決めて”ここに来たことに大きな価値があったこと。そして正直にわかちあうことで、こんなにも愛で人と繋がれるんだということにも気づけました。様々な体験を通して、様々な感情が生まれたけど、体験したからこそ、本当の意味で“わかる”っていうこともあった。でも、まだまだわからないこともたくさんあって、もっともっと成長できるってことにも気づけました。ありがとうございました。
・自分は充分素晴らしいじゃないか!ということ。よくがんばってきた!ということ。私がもつ愛情に誇りをもとう。と思いました。
・“共育王”の現在地を理解出来た。自分が“共育王”であることを確信した。
・特にインタビューで、自分で気づけなかったモヤモヤがなくなり、すっきりすることができました。感謝の気持ち、思いやりに気づきました。
・わかちあうことの重要性。パートナーシップを重要課題とする。自分をさらけ出す。人に感謝の気持ちを伝える。
・わかちあうことの大切さ。みんな固定観念をにぎりしめていて、いかにそれに気づいて手をはなしてあげられるのかということ。競争ではなく共創していくこと。
・自分の本心。涙が出るとは思わなかった。それが心が喜んでいるとの事で更にびっくり。
・自分で自分を拒否している、という気づき。ありのままの自分で良いし、自分も他の人も短所・長所全てまるごと素晴らしい。私は知っているけどやらない、思ってもやらない人生だったから「すぐやる」ことで自己承認が満たされていく。自分を大事にし続ける。家族との関係をよくしたい、息子を大切にしたい、というのが本当に求めていることだと気づいた。
・自分の普段の考え方の傾向。本当はどう生きていきたいかを「考える」のではなく「感じる」こと。私はいつも頭でこねくり回してたので体験できた事は大きかった。まわりの人からコトバで言われていた事が「こういく事か」と腑に落ちた。自分の軸を創るための行動(糸口)に気づいた感覚。これからどうしていきたいかを表面的ではなく指針に沿って決めれた事。
・今まで自分が何にフタをしてきたのか、何に対して見て見ぬふりをしてきたのか、どうしてやってこなかったのか、その理由に気づくことができた。そしてその理由が分かればこそ、今までできなかったことにも、改めてチャレンジすることができるし、リソースⅠがその後押しをしてくれると思います。
・とても恐く、苦しかったのですが、最後のインタビューで本当の意味がわかり、一番望んでいた事に気づき、引き出して頂けた事に感謝です。目的がこれだったんだと自分の価値に気づきました。
・これまで抱えていたもやもやが晴れた。前進したいのにできない葛藤がずっとあったが、すごくクリアになり、更に大きなビジョンが見えてきた。受講しなければとても見なかったビジョンが描けたことにビックリしているのと同時にとてもワクワクしている。そしてそこに必ず向かえると確信を持てた。最高の体験だった。