リソースⅠ評価アンケート

満足度調査

5点満点中の平均値です。

コース 2020年2月 2020年3月 2020年8月
受講者数(人) 36 27 24
 気づきや価値  4.9 4.9 4.9
体験  4.8 4.8 4.9
 トレーナーの関わりや在り方 4.8 4.8 4.9
 アシスタントの関わりや在り方 4.9 4.9 4.9
 セミナールームの雰囲気、清潔感 4.6 4.9 4.9
受講者のコメント コメントへ コメントへ コメントへ

2020.8月リソースⅠコメント一覧

コメント

・先ず立ち止まって自分を見つめる事の大切さ。考える前に決める。1歩前に踏み出す事。父、母の大切さ。自分を無視していた事に気づきました。
・今までやりたいと思っても実現できなかったことを、本気でやり切る勇気をもらえました。実現のためにできることは何でもやるんだ、という気持ちになりました。
・自分って、こんな人間なんだ。長所や短所、正直に生きる人生を導いて頂きました。寂しい人生から、リソースを通して仲間ができました。元気をいただきました。本日より、元気にあいさつやわかちあいを積極的に行動します。
・夫との現在のひどい関係は私が源(原因)であったこと。決めていない人生を送っていたこと。自分がOKと思っていなさすぎたこと。自分はOKと決めてよいこと。
・人は変われる。有言実行。人は一人では生きて行けない。仲間を大切に思う心と共に創り上げて行く事が大事。在り方が大切。意図と方法の意図(考え方)が10で意図に一番合う方法を選択する。スキが出来たらスキをうめる。それでも上手に出来なかったらスタートに立ち戻り再度チャレンジする。
・自分が劣等感や自身の無さを感じていたこと。自分が本当に進みたい道に気づき、それに向かって進むことを決めれたこと。自分に無いと思っていた自身は、実は自分が隠していただけだったこと。自分の可能性は無限大だということ。
・今までの私は、周りが源で生きてるばかりだと自信を失ってきていたが、過去には自分が源で生きてきた体験をしていたことを思い出させてもらい、当時の自分の気持ちを再確認できたと共に、自分のありたい姿を鮮明に描くことができるようになったことです。皆にエネルギーを分けることができるような自家発電機になって、自分も周りの人も輝いていれるようになりたいです。
・セミナー中は決める冒険が少ないと思っていたけど、これは少ないだけで、他のものが著しく少ないと思えるようになりました。自分が源、人と関わった経験をしっかり体験を持ってリソースⅡに来たいと思います。よろしくお願いします。
・人の話を聞いていなかったのでわかちあえていない事を気づきました。今まで、止まって自分を見る事をしていないので、あきらめたり逃げている事に気づきました。
・今までの人生がもったいなかった事。思想や判断基準が性格で片づけていたこと。まだ変われる事。変わる方法。がんばって失敗する事はかっこわるくない。
・自己承認と他者承認について、今まで性格だと思っていた事が自己承認が空っぽだったと気づきました。あと、自分は人が大好きなんだと気づきました。
・今までの人生の生き方やこれからの生き方に気づけたものが一番の価値でした。今までは自分の都合の良い人生で、これからは笑顔が絶えない家族、職場であるよう自分が源となる人生を送ります。
・自分が本当はハートフルなリーダーになりたいと思っていたことに気づけました。本当は、相手のことをもっと認めたいし、自分自身ももっと信じれる自分がいたことに気づけました。そして、リソースⅠを受講したことで、人のことを認められる自分になり、これまでの生き方、自分の在り方を見つめることができました。関わって下さった全ての人に感謝しています。
・今まで(セミナー受講前)薄々気づいていた自分のことについて、確信を得て、根本的には「自分を愛せていないこと」があると気づけた。いつも一生懸命な自分を承認して、自分を愛し、さらには他人に自らハグする人間になりたい。他人にポジティブな影響を与えられる人間になりたい。そのような自分が気持ちに気づけた。
・自分との約束をおざなりにして、自己承認の推移を低めていたこと。出し惜しみをする自分がいること。自己の本質の言語化。承認のコップを満たすため、自分との約束を大事にしていくことなど。多くを学ばせて頂きました。ありがとうございます。
・受講したからこそ自分が持っている価値に気づけました。また、自分の人生を振り返った時、自分のずるさに気づき、自分の中の消えていた自分に気づきました。最初の気づきの目的は聞くだったのに、いつの間にか他者も自分も本当の笑顔になると、目的が変化していました。本当の自分がやっと顔を出してくれた気がしています。
・自分を良く思われたいために、思いや考えを言ってもムダだろう、解ってもらえないだろうと、正直に伝えない自分がいることに気づいた。勝ち負けではなく、共に勝つことに気づいた。まだまだ自分にもできることがあると気づいた。
・今までの経験で起きていたことが不可解に思っていたことの理由や感覚を止まって観て体験し気づくことができた。生き方を作っていたパーツに気づき、自分の生き方、在り方は自分が源で決められるワクワクを体感した。自分をさらけ出し自分らしく在る。生きることの片鱗に触れることで、そんな生き方、在り方をしている自分をイメージしたときに楽しそうに生きているなあと感じた。
・これまでの人生の生き方、選び方に気づきました。ここで気づけて良かったと心から思った事が最大の価値だと思います。
・自分の事を大切にしていなかった。自分の素直な気持ちや、思いやりの心が、周りの人を元気にさせている事。人が大好きで、周りの人を幸せにしたい。
・共に創り出す時間を実感できました。この成功体験を胸に自分を認めてあげる大事な一歩であると思いました。
・3日間で学んだことが体験したことがバラバラになっていましたが、話し合いながら整えることができて、自分が向かいたいところが決まった。
・私の気持ちや想いをしっかり聞いて下さり、更に気持ちが上がっていくように整理できて100%やれる気持ちになった。
・ちゃんと目を見て話し合えた事。新しく気づきをもらえた事。自信の無い自分に更に向き合えた事。Beへのイメージを付けてもらえた事。
・自分の中にいた本当の自分に気づくためのきっかけになりました。すべては自分が源で人に与える自分になりたい願望が出てきました。
・自分の家族の理想像がビジョンとして見えて、こうなりたいと強く思いました。
・モヤモヤしている自分に気づきました。
・自分が思っている事の明確化が出来た事。
・実習に取り組み、自分の事ばかりで人の事を考えていなかった。
・人として同じ目線に立つ。わかちあう事が大切。最後までやりとげる。責任をとる。
・自分はOKであると決める。
・改めて勇気を頂きました。心を開いて話しをいただき、さらなる希望が生まれました。
・自分が気づかなかった部分を深掘りして頂いて、自分の気づきにつなげて頂いた。
・過去の人生を振り返ったときに、いま「持っていない」と思っていたものを実は持っていたと気づかせてもらったことです。

2020.3月リソースⅠコメント一覧

コメント

・今までやってきた事は「つもり」が多かった事に気づいた。本当に思っていた事、やりたかった事に気づかなかったのに受講して気づくことができ、前進できると思った。受けなければ気づけない事が沢山あったので本当に価値のある時間だった。・問題だと思っていたことが実は違うところに問題があったことに気づけたこと。本当の自分を正直に出せたこと。
・本来の自分の中にある願いや思いに気づけました。自分の中にある当たり前や固定観念に固執している自分がいた事に気づけた事です。
・自身が決めた自身との約束を守ることで、自信がつきそれが他人に対する信頼にもつながる事。まだ自身をごまかしている事。
・人の成長まで目がいったこと。
・自分の枠(無意識)がハッキリしたこと。冒険によって広がること。
・本当にやるという決意ができた。又インタビュアーからアドバイスをいただき本当に良かったです。
・楽しく話ができて、自分の思っている事が素直に伝えられた。
・なんとなくイメージしていた事と気づいていたけど、言いにくかった事が具体的になり、すっきりして終われました。
・自分だけが勝つためのコミットをしていた。積み木(固定観念)が崩れた時に本来のボクが見えたこと。
・これまでの人生で自分が精一杯やってきたことに気づいたこと。ビジョンが映像としてさらに描くことができたこと。
・他人への無関心さがよりクローズアップされて良かったです。
・一週間の行動目標を明確にしたことが良かった。特に家族とのビジョン実現に向けてのイメージを持てたことが良かった。
・相手をすごく試している自分がいたなと思いました。一方で正直に言える自分がいて嬉しい気持ちもありました。
・体験ワークです。頭ではできる!と思っていても行動ではできないものなんだとわかりました。
・本当の自分(正直な自分でありたい)。人との関わり・共に生きる楽しさ・わかちあう大切さに気づいた。
・自分は既に与えている人間である。自分はまず自分を愛しそして周りにも愛を与えたいという想いがあることに気づいた。
・挨拶の大切さや、自分が笑顔でいる事で相手も笑顔にする。本当はわかちあいやワイワイいたいんだな。
・心で聴く事や伝える事のやり方が少し見えた事。感謝の気持ちが表面的な感情じゃなく、心から思える様になった事。
・自分の弱さとか、自分の傲慢さとか、自分の嫌な部分を感じてはいたけれど、明確にしてそれに向き合うことができました。自分のこれからの人生の在り方に気づき、踏み出そうとしている自分が嬉しいです。
・世界は悩みでできていて、誰かと協力することで問題解決ができて人に、より優しくなれる時間が増えていくと思った。自分には気づけないところを掘り下げてくれて嬉しい。
・自分で思っているよりも人と関わりたい人だったことと、そのことを認められた。短所のようなところも捨てなくていいんだなと思った。肩の力を抜いて前向きに生活できそうな気がする。
・自分が愛から動き、自分の資源を最大に発揮して生きたい人だとわかったこと。自分の感情を感じられないことが苦しいことを味わって、今までの浅いところで解放されたいと思っていたことに気づいた。人生の大きな苦しみの体験とセミナーの中で苦しかった体験が、一致した時、何もかも必要だったと気づき、深いところに降りていけた。人が好きと言われ、関わる人すべてを栄養にして成長して生きたい。そんな自分を周りに見せて共に成長していきたいと思った。
・自分の本当の思いや相手に気づかないうちに、傷つけてしまっていた事。自分が本気にならなければ伝わらないし、心に届かない。知らないうちに固定的な考え方、押し付けになっていた事。目的を持つ。
・受講していなければ自分の中にある「愛」と「思いやり」に気づくことはできなかった。さらに人の温かさ、ぬくもりにも触れることができなかったと感じています。今までは嫌いであった自分を少しずつ好きになれた。普段しようと思わなかったことに挑戦してみようと思える自分に気づけた。自分の中に押さえつけていた本当になりたい自分を見つけることができたことが、何より一番の気づきであったと思っています。
・今まで強がっていた自分に気づき、本当は泣きたかったんだなと思った。従業員との関わり方にアドバイスを頂きました。すごく参考になりました。今まで家族に対して甘えて伝えなかった感謝を伝えようと思いました。
・実習後の自分を振り返る時間に、過去の自分を思い出し誉めてあげることができました。また今の自分にしている事に気がつけました。言葉や知識でなく体験がともなっている事でよりリアルに実感できました。また、将来のビジョンの実現を思い浮かべて共有し、お互いに「おめでとう!頑張ったねー!」という体験がより今の自分を奮い立たせてくれました。頭ではなく心でという事を実感しました。
・自身に自信をつけて、少しでも前向きに人生を送れる様、気づく事。必ず実行に移し、責任を持つ事。そして人に対して信頼する事ができる様になる。
・人をたくさん傷つけたこと。どうしたら人を傷つけずに済みそうかがわかったこと。家庭で妻をもっと支えられそうな自分。家族・友人以外も愛せそうな自分。
・今ままで理想や憧れを描きつつも心の中で「自分なんて」と諦め自分の枠から出ないで生きていた。ただ、理想は枠の外にあり、そこに冒険する勇気が必要。勇気を持つために自分を信じることが必要。不安を抱きつつ、できると信じて冒険をします。
・自分が自分のことしか考えていなかったことに気づきました。人は尊くて温かいもの、とても大切なものであることがわかりました。自分の中にあった気づかなかった思いが口から出た時、とても驚きました。受け入れる/られる、心地よさを感じました。
・素直に人に言葉として伝えられる。受け入れることができる。相手の話を聴く大切さ。
・人は未知のことを恐がる傾向にあるけど、それ以上にチャレンジする事は楽しい。自分に価値があると気づくことは、人生の中でかけがえのないものだと感じました。人の繋がりは広がっていく。参加者同士だけでなく、ボランティアで参加している人達をみて温かさを感じました。
・新しい自分の可能性を探すことをテーマに参加したが、結果は過去に歩んできた人生の中に自分の可能性を最大限に高めるものがあることに気づいた。そして今日からの人生、本来のボクの在り方が見えたので、人生のシナリオという本のテーマ(Be)が出来て、ビジョンという目次が次々に出てきている。やがてストーリーを描く(Do)して最高のエピローグ(Have)が出来ている自分にワクワクしている。
・これまでの人生は、狭い箱の中で精一杯生きてきたことに気づいた。ビジョン実現に向けて重要な成果と位置づけながら達成してこなかった未完了の証拠は自身に対する価値観を下げながら自己処理をしてきて、成果に向き合うことで狭い箱から飛び出すことへの意義を深く体験し、止まって観ることで考えずに感情を表現することでの気づきがあることを実感した。
・自分への無関心が他人への無関心に繋がっていて、他人を優先しているつもりが、結果自己満足だけだったのかなと気づきました。まずは自分に正直に、相手に興味を持つことを心掛けて生活します。
・グループを作り、受講生同士という関係性の中で、人に関わりまた関わってもらえて、体験を通して感動があった。役割でない自分でいることができたのは、20年以上なかったのではないだろうか。頭では理解できていても、役割の服をぬぐとはこのような体験ができるんだという感動。そして人がやっぱり好きなんだなと実感した。
・今まで自分が作ってきた過去や、パターンを振り返ることができて良い悪いでジャッジすることなく、受け入れることができた研修だったなと思いました。今まではそれが自分の判断というよりは、誰かから見て良いかどうかを気にしていた人生だったということを見ることができました。漠然と焦って生きていたような気がしました。そして100%損得で生きてきたと感じました。そして自分の生き方や考え方を発信するときに、構えてしまう自分がいて、相手の反応を受け止める覚悟や器があまりなかったのかなと思いました。相手の反応に影響をすごく受けているということに気づくことができました。
・自分で内観・内省をしただけではたどり着けない気づきを得ることができました。自分・他者を信じることができないと思う。自分と自分をオープンにできた時に感じた幸福感。枠を超えた行動ができた時、自信にもなったし自分が求めていたものだったと気づきました。
・3日間を振り返った話しを横道にそれながらも、辛抱強く聞いてくれました。
・不安を解消して下さった。もう今、与えてくれていると伝えてくださり、自分のありのままを承認する糸口が見えた。「どんな自分になっていたいか」を想像できる状況を作って下さった。
・今までの生き方がこうだったんだっていう気づきとこれからのビジョンが見えた。
・実習を通しての自分の考え方。今までメガネを使いすぎてみていた事。
・すべてを受け入れていただきました。私の心の中にある違和感を引き出し、それを受け入れる方向に導いてくださいました。
・セミナーでの気づきを再確認させてもらったこと。これからの自分を想像できた。
・自分への想いや願いに素直に、そして苦手な意識に向き合って考えることができました。
・しっかりとした話ができた。やると決める事が一番大切。
・成長のテーマが人と関わりを深めるよりも、もっと角度がついて人と影響し合える環境(行動)になっていて、自分の前向きさに驚いた。
・文字にして書くより考えていたことがシンプルにまとまってはっきりした。
・どういう人かとわかってくれて、承認してくれたこと。一緒に「やったー!」とやってくれたこと。自由にのびのびと話させてくれて、気持ちをしっかり受け取ってくれてこと。深いところに気づかせてくれた。
・自分の心に確認ができました。
・また新しく「カウンセリング」という興味を持ったこと。机に向かうことが苦手な自分が、1日を振り返ることをするのに、しっくりきたこと。
・インタビュアーが温かく包んでいてくれるのを感じました。
・お話しの途中で「正解はないですよ」と言っていただき、自分が無意識で「正解を探している」ことに気がつきそれをやめると、とても心が落ち着き、どっしりと気持ちよくいることができて、清々しい気持ちです。

2020.2月リソースⅠコメント一覧

コメント ・自分に逃げているところがあったことに気がついたこと。そしてその理由が分かった。
・その場で体験する事。すぐ行動する事が何より大切!!
・自分が忘れてしまっていた心の持ち方が多くあったこと。
・自分に望むものを高くするあまりに自分が縛られていることに気づけてなかった。自分に対する、人の良い評価を信じることが出来なかった。
・自己肯定感の低さの原因とその解決方法。自分は価値ある人間であることに間違いない。後は実行するのみ。
・過去、責めていた自分、許せなかった自分を受け入れ許せた。また仲間の気持ちを考えることが行動できる第一歩になる。そんなことから、感謝、楽しさ、やりたい事、チャレンジに気づけた。
・自分を大切にしてなく、殻に閉じこもったままの自分に気付けました。・今まで生きてきて初めての体験でした。人生の価値観が変わった。
・自分は人が好きだったんだ事に気づきました。
・自分では絶対気付かないことに気付けた。
・受講した初日は発見より再確認という面が私の中で強くて、少し聞き流していたところがあったが、2日目以降から私の知識がただ知っているだけだったと分かり、そこから自分の気づきがどんどん増えて、変わっていく自分を体験した。
・自分にウソをついて生きてきた事。固定観念で自分をしばり守ってきた事。思いやりがなかった事。
・自分を認めてないこと。
・自分の今までの在り方は固定観念で凝り固まっていることに気がついた。自分の望む在り方は自分を守ることや他者承認を得ることで満たされているのではなく、自分の内側から湧き上がるもので満たされる在り方だと気づいた。
・自分の感情が想いの伝え方を知りました。
・責任という言葉を恐れている自分に気が付き、定義を変えることができた。これで自分の人生に責任を持って生きることが出来る自分になれます。
・自己承認が足りない。そこから、知らず知らずのうちに色んな人に接していた。自己承認を増やすために自分との約束を守れや。
・自分が持っている自信や勇気。可能性の広さに気がついた。
・独りよがりな人生。周りが見えていなかった。淋しい人生。
・相手の話を聴く。自分で決める。
・たった3日で、これだけ変わることが出来るんだと気づいた。
・何故自分は決められないのか、それは自己承認が低く、他者の目を気にしすぎている(失敗したら他者からバカにされる)という思いである事に気づきました。
・自分の弱さ、固定観念に気付き、自分の良さを思い出すことが出来た。
・自分がいかに周りの承認を意識していたのか。家族の大切さ。
・自分の心が閉じていた事。聞いても無意識に閉じていた事。自己中心に生きていた事。
・自分がモヤモヤしていた正体。今まで頑張ってきた人生を認められた。・自分に可能性がうまっている事に気付いた。周囲にいい人がたくさんいたこと、いることに気付いた。自分の事を今まで見ないようにしてきたから、わからなかったんだと気付いた。
・まだまだ気づいてないことがあった。
・固定観念のかたまりだった。自分のことが好きだと思っていたけど傷つきたくないから、そう思っていただけだった。
・自分のこれまでの人生や考え方。
・人生の振り返り。
・自分のこれからの人生についてすっごくいい勉強と成長を共にできるいい仲間ができました。
・自分が今まで逃げてきたものが何なのか、本当はどう生きていきたいのかに気付けました。
・本当の自分、押し殺していた自分、自分らしく生きれていない?自分のしたいことって?自分って何者かと思っていたのはなぜなのか、自分は過去にどのような人生を歩んできて、今の自分を作っているのか。
・自分で自分の価値を下げて、やりたい事から目をそむけていたこと。
・本当の自分(本当は人が好き、本当は母が好き、本当は熱い人間)
・話を聞くのがうまいと言う印象でした。・私が欲しかった言葉を他人からもらえた時に、本当にうれしかったし、同時に私がずっとそれを求めていたんだなと気づくことができた。
・脱線する話を上手に導いてくれた。より自分の目的がはっきりした。
・インタビューしてくれた二人が俺を好きになってくれた。
・インタビュアーの「これで変われなかったら、変われないって思っていい」って一言に決意が込められた。
・話を聴きながら泣いてくださったこと。
・自分が“守る”という言葉を繰り返し使っていることに気づいてくれて、そこから自分の今までの在り方を気づかされた。行動計画も自分の不安を感じとってくれて、自分がどんな状態になりたいかに焦点をあてて導いてくれた。
・自分の伝えたい事や言葉を導いてくださいました。
・出来なかったらどうしようと思い悩まず、「決める」という事。
・実習の後のグループトーク。
・私の心の声を引き出してくれた事。
・自分のことを真剣に考えてくれており感謝。・高すぎる目標を設定しなくても良い。
・自分が3日目で気付いたことがプラスαで自分に正直に生きるという人生に気付けたこと。
・自分の考えや気持ちがどんどんまとまっていったり、明らかになっていった事。
・自分の決めた約束を守り実行する事。これからの人生を宣言した事。
・ダメだと決めつけ否定してきてしまっていたこと。愛があふれたお言葉をいただけた。
・一緒に目標に向けて確認いただけた事。認めてくださり、涙してくださったこと。
・自分が少し取り乱した事とその理由がわかった。
・私の使う言葉の表現が実はネガティブだということを知らせていただけたこと。・4日目まで得られたことがわからなかった。だけど、インタビュアーと話せて何を得られたのかがわかった気がする。
・自分の描いた妄想は実現する、決断までの過程で学んだことを実践したんですねと言ってくれたこと。
・心地よく前向きに進める様、自分自身整理出来た様でした。
・実習では自分の人生のまんまで印象深かったです。
・自分がこれからやっていくのはチャレンジ!そこからあふれ出た氣で回りがうるおう。
・自分の話を分かちあえる仲間がいるということ。
・素直だと思っていたが、100%の素直さではなかったと気付いた。全力で聴いてもらえると時間はあっという間に過ぎるのだと感じた。
・自分がわからないことを導いていただいた。
・今までだったら初めて会った人に自分の考えを話すのはうまく伝えられないと思っていたけど、「伝わったよ!」と言われたこと。行動計画を具体的に考えるのが楽しかった。
・改めてわかちあうことの意味。
・新しい視点の発見。
・リソースⅡを受ける目的ができた。
・「あなたは自分が思うより人に影響を与えられる人です」と言って頂いたのがすごく嬉しかったです。
・私の人生について、優しく深めてくれました。安心して話すことができました。・最初に自分の中で持っていた、ザワザワ、モヤモヤしたものが途中から何だっけ?何にとらわれていたんだっけ?と忘れるくらいスッキリと軽くなっていること。
・人を怖くなった原因を見つけることに意味は何もない。一歩ずつ前に進み続ける勇気を持つしかない。